スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放送法修正案 与党、衆院委で採決強行し可決(毎日新聞)

 衆院総務委員会は25日、民主、社民両党が共同提案した放送法改正案の修正案の採決を強行、両党による賛成多数で可決した。民主党が自ら規定を削除し採決を強行したのは、その後に控える郵政改革法案の審議入りを急ぐ狙いがある。野党側は「60年ぶりの放送法改正にもかかわらず、審議が十分ではない」(赤沢亮正・自民党衆院議員)などと批判。与野党の対決色は強まり、この日の衆院本会議での採決は見送られた。

 修正案は、政府案の放送法改正案から電波監理審議会(総務相の諮問機関、電監審)の調査・提言機能を強化する新たな条文を削除する内容。

 放送業界などから「電監審強化は番組への政治介入につながる」との懸念の声が相次いでいることに配慮した。

 自民、公明両党も、それぞれ提出していた修正案で、電監審強化の条文削除を求めていたが、NHK会長をNHK経営委員会の構成員に加える条文の削除などには与党側が応じなかったことから、この日行われた修正協議は物別れに終わった。【望月麻紀】

 ◇総務相の権限強化、徹底審議が不可欠

 放送の自由への制約の恐れが指摘されている放送法改正案の修正は、総務相の諮問機関・電波監理審議会(電監審)の調査・提言などの権限を強化する条項の削除にとどまった。25日の衆院総務委員会での強行採決によって、番組への介入など多くの懸念を抱えたまま改正放送法は今国会で成立する見通しが強まった。

 審議で浮かび上がった残された問題点の一つは、電監審の権限強化とは別に総務相の権限強化がある。改正案では、放送法に定められた政治的公平など地上放送の番組編集準則に違反したと判断すれば、総務相が放送業務の停止を直接命じることができる条文が盛り込まれた(既存免許の地上放送事業者は除く)。

 野党や参考人は番組介入の根拠規定になりうると反発したが、原口一博総務相は「私には理解できない」と議論はかみ合わないままだった。

 欧米の先進国では政府から独立した機関が放送行政を所管し、日本のように総務相が直接処分できる仕組みは異例だ。放送法制定(50年)以来の大改正がうたい文句にもかかわらず、衆院では公聴会さえ開かれず、議論不足は明らかだ。

 原口総務相は就任以来、太平洋戦争で言論の自由が犠牲になった歴史を引き合いに「言論のとりでを守るためには何をすればいいか」と繰り返し口にしてきた。会期末まで残された時間は少ないが、放送の自由を保障するため、参院では残された問題点についてより徹底した審議が求められる。【臺宏士】

環境面に徹底配慮=普天間代替施設―鳩山首相(時事通信)
国民投票法、18日に施行=憲法改正原案、提出可能に―審査会休眠で審議できず(時事通信)
<レールランナー>鉄路も道路も、これ1台 点検や災害時に(毎日新聞)
会話優しく中身は厳しい…船橋市債権回収チーム(読売新聞)
女性との結婚意思装う=子宮収縮の錠剤3日分-不同意堕胎事件・警視庁(時事通信)
スポンサーサイト

<川渡り神幸祭>貴乃花親方も参加、盛り上げる 福岡・田川(毎日新聞)

 色鮮やかな山笠が勇壮に川を渡る「川渡り神幸祭(じんこうさい)」が15日、福岡県田川市の彦山(ひこさん)川周辺で始まった。地元の風治(ふうじ)八幡宮に400年以前から伝わる初夏の祭礼。川面に鉦(かね)や笛の音が響き渡ると、一帯は高揚した雰囲気に包まれた。

 12月に田川巡業場所を予定している大相撲の貴乃花親方も飛び入り参加。法被姿の川筋男約1000人とともにみこし2基、山笠11基をかつぎ、豪快な水しぶきを上げて観衆を魅了した。

 ご神体が対岸のお旅所に下るご巡幸で、帰路の「お上り」は16日午後2時ごろから始まる。【林田雅浩】

【関連ニュース】
土俵祭り:新弟子ら初見学 教習所長就任の貴乃花親方企画
大相撲:貴乃花部屋など初の連合げいこ
こども環境フォーラム:貴乃花親方も講演 5月1日、東京・明治記念館で
大相撲:貴乃花親方に新構想「他のスポーツも…」
大相撲:“国技館飾れ”貴乃花親方が稀勢の里にゲキ

同じコンビニまた強盗 兵庫・姫路、9日にも(産経新聞)
全裸状態の女性の遺体を鶴見川で発見、水に沈むような細工、死体遺棄事件として捜査/横浜(カナロコ)
奈良の連続婦女暴行事件、養護学校侵入男を逮捕へ(産経新聞)
淀川堤防ポリ袋遺体、大阪・豊能の36歳女性と判明(産経新聞)
<日本新聞博物館>「新聞活用教室」に80人が参加 横浜(毎日新聞)

天皇、皇后両陛下 東京都内の学童クラブを視察(毎日新聞)

 天皇、皇后両陛下は6日、東京都千代田区の「いずみ学童クラブ」を視察した。放課後帰宅しても保護者が働いている児童などを対象に、遊びと生活の場を提供している。78人が在籍しており、両陛下は、低学年児童のメッセージカードづくりやかしわ餅などのおやつの時間などの様子を見て「どんな遊びをしてますか」などと子どもたちに話しかけていた。

平城遷都1300年 天平行列華やかに(産経新聞)
島根原発 点検漏れ新たに383カ所 中国電力報告書(毎日新聞)
<口蹄疫>人、車両での伝播の可能性示す…専門家委委員長(毎日新聞)
水俣病、第2の政治決着 首相謝罪「命守る政治」の真価は(産経新聞)
もんじゅ 検査終了 6日に原子炉を起動、運転再開へ(毎日新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。